• 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
国内初、クラウドファンディングで資金調達 京町家、宿泊施設へ

古民家・京町家の一棟貸し宿に特化し、プロデュース、運営、集客を行う株式会社トマルバ(所在地:京都市下京区、代表取締役:芦野 貴大、以下トマルバ)は、"P2P型の不動産クラウドファンディングサービス"「クラウドリアルティ」のプラットフォームで資金を集め、京町家をリノベーションした宿泊施設「宿ルKYOTO 鏡ノ宿」を3月27日に清水五条エリアにオープンすることをリリースした。

「宿ルKYOTO 鏡ノ宿」は、アメニティにこだわり、京都の老舗である大東寝具の高級寝具、一保堂茶舗のお茶、松栄堂のお香など、京都の良さ・歴史を感じられる備品をご用意。他にも、ジョンマスターオーガニックのアメニティ、サータ社の高級マットレス、NESPRESSOの本格業務用コーヒーマシン、バルミューダのトースターや電気ケトル、金沢の金泊を使用したまかないこすめのコスメセット、職人が手作りしているクチポールのカトラリーなど、細部にまでこだわり抜いたアメニティで差別化を図る。
※アメニティ類は変更する場合がございます。

本プロジェクトは、不動産証券化と投資型クラウドファンディングを組み合わせて、京町家を宿泊施設として再生する国内初の取り組み。
本物件は、トマルバが、一級建築士事務所STUDIO MONAKAと共に、京町家を宿泊施設にリデザインし、運営を実施。

詳細は、下記から確認できる。

宿泊Webサイト: https://yadoru.me/kagaminoyado.html
クラウドリアルティWebサイト:https://www.crowd-realty.com/

おすすめの記事