• イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化

アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment(タテルアパートメント)」の開発・運営を行う株式会社TATERU(本社:東京都渋谷区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下同社)と子会社である株式会社TATERU bnb(代表取締役:大城崇聡、以下TATERU bnb社)は、IoT民泊アパート第4号および第5号を開発することを発表した。
同社は4月1日から、サービス名である「TATERU」を社名として起用することで、業界における知名度およびブランド力の更なる向上、より効果的な事業展開を行う方針。

IoT民泊アパート「TATERU bnb」

IoT⺠泊アパート「TATERU bnb」は、FIT(※)のニーズに対応した新しい形の⺠泊施設。近年増加している旅⾏スタイルであるFITは、移動や宿泊のコストを抑え、食事や観光などの体験型サービスを重視する傾向が強くなっている。今回の施設では、1室4名まで宿泊することができるため、一人あたりの宿泊コストを抑えることが可能で、⾃由度の⾼い旅⾏を計画することができる。さらに、旅⾏者向けIoTデバイス「TRIP PHONE」の貸出により、24時間どこでも多言語対応のトリップ・コンシェルジュを通じたレストラン予約、交通案内、観光案内などを利用することが可能。
※ FIT(Foreign Independent Tour)とは、団体旅行やパッケージツアーを利用することなく個人で海外旅行に行くこと。

「bnb kit」

「bnb kit」とは、IoTで民泊運用のコストを抑え運用業務を効率化、満足度の向上や他施設との差別化を図ることができるサービス。民泊施設には、4つの方法で解除できる「スマートキー」をはじめ、宿泊者情報の取得やタブレットでのチェックインが可能な「スマートチェックインパッド」、旅行者向けIoTデバイス「TRIP PHONE」の3つの「bnb kit」を標準装備している。今後は「bnb kit」を通じて蓄積されたデータベースを元に、ビッグデータを活⽤したIoT⺠泊運⽤における新たなソリューションの開発と提供を⾏う。

IoT民泊アパート第4号概要

物件名:TATERU bnb TAKASAGO A
所在地:福岡市中央区高砂
開発物件:木造1棟(4部屋)
部屋面積:21.87㎡〜
宿泊可能人数:1部屋4人
サービス開始:2018年夏頃(予定)
1部屋料金 :平均13,000円(税抜)※4名宿泊時3,250円〜/1名、時期によって金額は異なる。

IoT民泊アパート第5号概要

物件名:TATERU bnb TAKASAGO B
所在地:福岡市中央区高砂
開発物件:木造1棟(4部屋)
部屋面積:22.03㎡〜
宿泊可能人数:1部屋4人
サービス開始:2018年夏頃(予定)
1部屋料金 :平均13,000円(税抜)※4名宿泊時3,250円〜/1名、時期によって金額は異なる。

会社概要

社名:株式会社TATERU bnb
設立:2016年6月1日
資本金:2,000万円
代表取締役:大城 崇聡
所在地:
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-8-20F / 21F(受付21F)
※2018年4月8日より業務開始
〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25-7F
※2018年4月7日まで
事業内容:
アプリでかんたん民泊運用「TATERU bnb」の開発、運営
「TATERU bnb」 https://www.taterubnb.jp/
「bnb kit(スマートキー・スマートチェックインパッド・TRIP PHONE)」の開発・レンタル
IoT民泊アパートの企画、管理運営代行民泊物件・賃貸物件の保証業務

社名:株式会社TATERU(2018年4月1日商号変更)
設立:2006年1月23日
資本金:6億2,800万円
代表取締役:古木 大咲
本社:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-8-20F / 21F(受付21F)
※2018年4月8日より業務開始
〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25-7F
※2018年4月7日まで
事業内容:
アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU Apartment」の開発・運営
「TATERU Apartment」https://www.tateru.co/
不動産投資型クラウドファンディング「TATERU Funding」の企画・運営
「TATERU Funding」https://www.tateru-funding.jp/
(不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第100号)
ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
「スマリノ」https://www.sma-reno.jp/
子会社:
株式会社Robot Home
株式会社TATERU bnb
株式会社TATERU Funding
株式会社インベストオンライン(旧 株式会社リアライズアセットマネジメント)
ウェブサイト:https://corp.tateru.co/
TATERU kit動画:https://youtu.be/6DvivZfybco
※ 当社では、子会社である株式会社Robot Homeより「Apartment kit」のOEM提供を受け、2017年6月1日より「TATERU kit」として「TATERU Apartment」での提供を行っています。

関連キーワード
  • BtoB・企業間後払い決済サービスの「NP掛け払い」  「マイナス金額での取引登録」機能を11月21日(水)より提供開始
  • 山梨中央銀行との業務提携に関するお知らせ
  • いい生活とSMBC GMO PAYMENTが不動産市場における決済ソリューションの提携契約を締結。キャッシュレス化推進を目指し、遠州鉄道と実証実験を開始。
  • Miroku Webcash Internationalのアカウントアグリゲーションサービス『Account Tracker(アカウント トラッカー)』を、『LINE家計簿』が採用
  • 情報共有サービス「DocBase」にエンタープライズプランが登場
  • 空き家への出資応募、30秒で終了!
おすすめの記事