• 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始

民泊関連事業を運営する株式会社Lucci(所在地:東京都目黒区鷹番3-6-8 TSビル2F 代表:出水洋樹)が、2015年12月より民泊事業者向けに展開している「民泊レンタルWi-Fi」( http://minpakuwifi.com )が中国系民泊仲介サイト「自在客」(https://www.zizaike.com/)の公認Wi-Fiとなりました。

公認Wi-Fiを記念して、2018年4月16日より「民泊レンタルWi-Fi」の新規申込者を対象に、「自在客」への新規物件登録を行っていただいたユーザーへ初期事務手数料4,500円(税別)のキャッシュバックを行うキャンペーンを開始致します

【キャンペーンの概要】

キャンペーン対象:民泊レンタルWi-Fiの新規契約者、かつ自在客への新規物件登録者
キャンペーン内容:初期事務手数料4,500円(税別)をキャッシュバック
キャンペーン期間:2018年4月16日~2018年6月14日まで
キャンペーン詳細:http://minpakuwifi.com/campaign/zizaike.html

【キャンペーンの流れ】

1.新規お申込み

民泊レンタルWi-Fiに新規お申込み頂きます。(本キャンペーン開始以降の新規申し込みが対象となります。)
2.キャンペーンへ参加
新規お申込み時にお送りするメールに記載されたURLよりキャンペーンへ参加。
3.自在客へ新規物件登録
自在客に新しく物件を登録し、登録された物件のURLを申告いただきます。

【民泊レンタルWi-Fiについて】

株式会社Lucciが運営する民泊事業者向けの月額制ポータブルWi-Fiレンタル事業。
業界で初めて、契約期間の縛りと通信制限の撤廃を実現しました。
累計6,000台以上のレンタル実績があり、3年連続業界トップレベルのシェアとなります。
(http://minpakuwifi.com)

【自在客について】

中国系民泊仲介サイトの御三家の一つと言われています。
中国上海に本拠を置く、中国最大級のグローバルバケーションレンタルサイトです。
Airbnbなどと同様に民泊仲介サービスを展開しています。
(https://www.zizaike.com/)

<本件に関するお問い合わせ>

運営元:株式会社Lucci 民泊レンタルWi-Fi運営事務局
担当者:出水 洋樹
所在地:東京都目黒区鷹番3-6-8 TSビル2F
TEL:03-3794-8230
事業内容:空間活用事業、飲食店、宿泊施設運営など
URL:http://minpakuwifi.com
E-Mail:info@minpakuwifi.com

関連キーワード
新サービスの関連記事
  • 健康経営ソリューション『COMORE BIZ』 SOMPOホールディングスグループの株式会社プライムアシスタンスに採用
  • Airbnb公認デザイン*住宅「ORANGE DOOR」販売開始のお知らせ
  • 民泊・宿泊施設のフロントを無人化する『LiveFrontDesk』アプリをリリース
  • SQUEEZEの宿泊管理システム『suitebook』、サイトコントローラー『ねっぱん!』と連携を開始
  • BtoB・企業間後払い決済サービスの「NP掛け払い」  「マイナス金額での取引登録」機能を11月21日(水)より提供開始
  • 観光振興・地域滞在消費の促進|阿蘇の「道の駅」や島原城など7地域の不稼働時間帯の駐車場等に給電機器と連携したシェアサービスを導入し、車中泊を有償化するルール整備と地域滞在消費を促進する取組
おすすめの記事