• ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
エア・カナダ、国際線と北米内路線に新しいプレミアムサービスを導入

エア・カナダは、2018年4月17日より国際線に「エア・カナダ シグネチャーサービス」を導入しました。 これによりワイドボディ機のプレミアムキャビン「エア・カナダ シグネチャークラス」のお客様は、より充実したシームレスな旅をお楽しみ頂けるようになります。北米内路線の特定便には2018年6月1日より導入の予定で、エア・カナダはカナダ国内及びアメリカ行きの北米内路線の特定便においてフルフラット座席を提供する北米初の航空会社となります。これには、バンクーバー、ロサンゼルス、サンフランシスコとトロントを毎日結ぶ深夜便も含まれます。

エア・カナダ シグネチャーサービスをご利用のお客様は、空港コンシェルジュサービスのほか、チェックイン、保安検査、手荷物取り扱い、ご搭乗などで、常に優先サービスをご利用頂けます。また、エア・カナダ メープルリーフ・ラウンジへのアクセスはもちろん、トロント・ピアソン空港発の国際線にご搭乗のお客様は、カナダの有名シェフ、デビット・ホークワース監修によるアラカルトメニューなどもお楽しみ頂けるレストランを備えたエア・カナダ シグネチャースイートをご利用頂けます。

これについて、エア・カナダの旅客部門担当社長のベンジャミン・スミスは次のように述べています。
「新たに導入したエア・カナダ シグネチャーサービス、エア・カナダ シグネチャークラスといったブランドは、エア・カナダが提供してきたプレミアムサービスをさらに進化させたものです。長期の旅行に弊社便をご利用のお客様が、空港または機内において利便性と快適性を重要視されることを考慮し、北米の航空会社のワイドボディ機で提供されるサービスの中でも最高レベルとなるエア・カナダ シグネチャーサービスをこのたび導入いたしました。」

「国際線、6月からの北米内路線の特定便でエア・カナダ シグネチャークラスをご利用のお客様は、シームレスなエア・カナダ シグネチャーサービスをご利用頂けます。旅行中のあらゆる場面で、新たに導入された快適なサービスをお楽しみください。」

エア・カナダの国際線、北米内路線の特定便(2018年6月1日導入予定)でご利用頂けるエア・カナダ シグネチャーサービスとエア・カナダ シグネチャークラスは、次世代型ライフラットシートを配備した客室などで受賞歴を誇るエア・カナダの国際線ビジネスクラスのクオリティを取り入れ、それを更に洗練させたものです。エア・カナダのシグネチャーサービスは、ボーイング787ドリームライナー、ボーイング777、
ボーイング767、エアバスA330 にて運航される国際線及び北米内路線の特定便でご利用頂けます。これには、トロントとロサンゼルス、サンフランシスコ、バンクーバーを結ぶ路線及びバンクーバーとニューヨーク、モントリオールを結ぶ路線も含まれます。

なお、エア・カナダのシグネチャークラスでは、更なる快適な空の旅をお楽しみ頂くため、新たに次のようなサービスとアメニティが導入されました。

■有名シェフ、デビッド・ホークワースの機内食メニューを一新 - 6月1日からは北米内路線のエア・カナダ シグネチャークラスでもデビッド・ホークワースのメニューを提供します。エア・カナダ専属ソムリエ、ヴェロニク・リベストが選んだ良質なワインセレクションとともにお楽しみ下さい。食器やグラスも新しいレストランスタイルのものを導入しました。

■北米内路線には、さらに種類も増えたワインや各種アルコールのほか、デザートと共にお楽しみ頂けるエスプレッソやカプチーノ、新たなチーズ・セレクションも加わりました。また、国際線ではローラン・ ペリエのシャンパンをご提供するほか、エア・カナダ シグネチャーカクテルもお楽しみ頂けます。

■また国際線では、ウォント・レゼセンシャル(Want Les Essentiels) のアメニティキットやウィトルーウィ(vitruvi) の高品質アロマケア製品など、快適な空の旅をお約束するカナダブランドのグッズをご用意しております。

■心地よい眠りに誘うマットレスパッド

■国際線のエア・カナダ シグネチャークラスを正規運賃にてご利用のお客様は、トロント・ピアソン国際空港で専用サービスをご利用頂けるエア・カナダ シグネチャースイートをご用意しています。スイート内のフルサービスレストランでは、カナディアンスタイルのインテリアが醸し出す落ち着いた雰囲気の中、有名シェフ、デビット・ホークワース監修によるメニューを無料でお召し上がりいただけるほか、モエ・エ・シャンドンのシャンパン、良質なワインやカクテルなどをお楽しみ頂けます。

■また、エア・カナダ シグネチャークラスを正規運賃にてご利用になり、トロント・ピアソン国際空港にてカナダ国内線から国際線へお乗り継ぎのお客様は、2018年の後半よりBMWヴァレーサービスをご利用頂けます。プレミアムキャビンをご予約のお客様を対象にしたこのサービスは、北米の航空会社としては初めての専用サービスです。BMWのセダン車が滑走路を横断しながら、お客様のトロント・ピアソン空港でのシームレスな乗り継ぎのお手伝いをします。

エア・カナダについて
エア・カナダは、世界6 大陸の200以上の目的地へ向けて定期便・チャーター便を運航するカナダを代表するフラッグ・キャリアです。世界ランキングで20 位以内に位置する民間エアラインとして、2017年には4,800万人のお客様にサービスを提供しています。エア・カナダは、カナダの 64の 空港、アメリカの60の
空港、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア、オーストラリア、カリブ海諸国、メキシコ、南アメリカの98の空港をダイレクトに結ぶ、定期旅客便を運航しています。エア・カナダは、世界で最も広範な地域-191ヵ国、1,300ヵ所の空港をカバーする空輸ネットワークであるスター・アライアンスの創設メンバーです。エア・カナダは英スカイトラックス社の調査で北米唯一の4つ星ランクを誇り、2017年の北米ベストエアラインに選出された国際航空会社です。詳しくは公式サイトaircanada.comをご覧ください。

関連キーワード
  • 健康経営ソリューション『COMORE BIZ』 SOMPOホールディングスグループの株式会社プライムアシスタンスに採用
  • Airbnb公認デザイン*住宅「ORANGE DOOR」販売開始のお知らせ
  • 民泊・宿泊施設のフロントを無人化する『LiveFrontDesk』アプリをリリース
  • SQUEEZEの宿泊管理システム『suitebook』、サイトコントローラー『ねっぱん!』と連携を開始
  • BtoB・企業間後払い決済サービスの「NP掛け払い」  「マイナス金額での取引登録」機能を11月21日(水)より提供開始
  • 観光振興・地域滞在消費の促進|阿蘇の「道の駅」や島原城など7地域の不稼働時間帯の駐車場等に給電機器と連携したシェアサービスを導入し、車中泊を有償化するルール整備と地域滞在消費を促進する取組
おすすめの記事