• 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
WOVN.ioとOKB大垣共立銀行が業務提携。東海地方のインバウンド対応強化!WEBサイト多言語化を加速

WEBサイト多言語化開発ツール「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を運営するWovn Technologies株式会社(東京都港区、代表取締役:林鷹治)は株式会社大垣共立銀行(頭取:土屋嶢、以下大垣共立銀行)と「WOVN.io」の紹介業務についてビジネスマッチング契約を締結しました。
大垣共立銀行のお取引先企業に対し、WEBサイト多言語化開発ツール「WOVN.io」の紹介を通じて、インバウンド対応・海外への販路拡大等をサポートしてまいります。

■背景
東海地方には、飛騨高山や白川郷など多くの観光スポットがあり、温泉や豊かな自然も外国人旅行客に人気となっております。インバウンド誘致を益々進めるべく、各方面で環境整備がすすむなか、多くの県内企業等を支援する大垣共立銀行としても、企業等の多言語化ニーズに対するサポート体制を強化する必要がありました。今回の提携にて、外国人に東海地方の魅力をより伝えるべく、WEBサイト上における多言語での情報発信を推進していきます。

■概要
本提携では大垣共立銀行のお取引先企業に対し、WEBサイト多言語化ツール「WOVN.io」の活用を促し、インバウンド対応・海外への販路拡大等を推進してまいります。

■本提携のスキーム図

■WOVN.ioとは(https://wovn.io/ja)
「WOVN.io」は、最短5分でWEBサイトを30ヶ国語に対応できるサービスです。既存のWEBサイトに後付けする形で、多言語ページの公開が可能です。従来発生していた数百万単位の開発コストや、数ヶ月にわたる開発期間が不要になります。株式会社エイチ・アイ・エスや東京急行電鉄株式会社など大手企業を含む10,000以上の事業者に導入いただいています。誰でも無料で利用できる「WOVN.io」と、専任サポートが最適なプランをご提案する完全オーダーメイドの「WOVN.io PRIME」を提供しています。

企業情報
Wovn Technologies 株式会社
代表者:代表取締役 林鷹治
所在地:東京都港区三田4-1-27 FBR三田ビル8階
TEL:03-4405-9509
設立:2014年3月
資本金 : 5億8,581万円(資本準備金含む)
事業内容:WEBサイトの多言語化管理システム
「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」の運営
URL: https://wovn.io/ja/about/

関連キーワード
インバウンドの関連記事
  • 健康経営ソリューション『COMORE BIZ』 SOMPOホールディングスグループの株式会社プライムアシスタンスに採用
  • 山梨中央銀行との業務提携に関するお知らせ
  • 情報共有サービス「DocBase」にエンタープライズプランが登場
  • 企業主導型保育所(申請中)「京王キッズプラッツ多摩センター」を開設します!
  • 初期費用0円 年間コストを大幅削減 データフィードの見直しを検討している企業様に朗報! ビカム株式会社、乗り換えキャンペーンを実施
  • 大型台風や地震などの自然災害により売上が減少 風邪の季節に入り、総合感冒薬は高価格帯製品が牽引し好調にスタート
おすすめの記事