• 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
C CHANNELとTrip.comが業務提携契約を締結。インバウンド向け動画コンテンツのグローバル展開で協力

女性向け動画メディア『C CHANNEL』を運営するC Channel株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長:森川亮)は、旅行商品のワンストップ予約サービスを13ヵ国語のウェブサイトとアプリで提供する『Trip.com』を運営するCtrip International Travel(Hong Kong)Limitedとインバウンド事業を発展させることを目的とした業務提携契約を締結したことをお知らせ致します。

『C CHANNEL』は現在、アジア圏を中心に10カ国でサービスを展開し、SNSファン数は延べ2,600万人を超え、世界中に愛されるサービスに成長致しました。

今回の業務提携により、オンライン旅行サイトの「Trip.com」のウェブサイトやソーシャルメディアアカウントを活用した動画広告関連事業やインバウンド関連事業等の共同サービスを開発・提供し、国内外での本格的な事業展開を進めてまいります。

Trip.comについて
◇サイト名:『Trip.com トリップドットコム』
◇URL:https://jp.trip.com/

Trip.comは、13ヶ国語対応のウェブサイトとアプリを通じ、旅行商品のワンストップ予約サービスを提供しています。Trip.comはShanghai Ctrip Business Co., Ltd. により運営されるウェブサイトです。Ctripは世界最大級のオンライン旅行会社で、2003年にはNASDAQに上場しました(NASDAQ: CTRP)。Ctripの従業員は3万人以上、会員数も3億人を超えています。東京をはじめ、ニューヨーク、エジンバラ、シドニー、香港、ソウルなど、世界中の都市にオフィスを構えています。

C CHANNELについて
◇サイト名:『C CHANNEL(シーチャンネル)』
◇URL:https://www.cchan.tv/
女子の“知りたい!”を動画で解決する、日本最大規模の女性向け動画メディア。女性の関心が高いテーマを中心に、短い時間で手軽に視聴できる縦型動画をクリッパー(有名雑誌の人気モデルや人気ブロガー、ネイリスト、人気美容師、インフルエンサーなど)と共に撮影・制作し、日本・世界に向けて発信しています。
公式アカウントのファン数はLINE約600万人・Facebook約1,300万人・Instagram約230万人・Twitter約40万人を突破しました。
※2018年7月25日現在の情報となります。詳細に変更が生じる場合がございます。

本件、当社に関するお問い合わせ先
C Channel株式会社 広報担当:浜内
TEL:03-6453-6893
FAX:03-6453-6894
Email:info@cchan.tv

関連キーワード
  • 健康経営ソリューション『COMORE BIZ』 SOMPOホールディングスグループの株式会社プライムアシスタンスに採用
  • 山梨中央銀行との業務提携に関するお知らせ
  • 情報共有サービス「DocBase」にエンタープライズプランが登場
  • 企業主導型保育所(申請中)「京王キッズプラッツ多摩センター」を開設します!
  • 初期費用0円 年間コストを大幅削減 データフィードの見直しを検討している企業様に朗報! ビカム株式会社、乗り換えキャンペーンを実施
  • 大型台風や地震などの自然災害により売上が減少 風邪の季節に入り、総合感冒薬は高価格帯製品が牽引し好調にスタート
おすすめの記事