• ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
オーストラリア発「JAL訪日ダイナミックパッケージ」発売開始

2018年7月26日
第18051号

JALグループの旅行会社である株式会社ジャルパック(住所:東京都品川区、代表取締役社長:江利川 宗光)は、オーストラリアと日本を結ぶ2つのJAL路線(シドニー=成田線、メルボルン=成田線)を利用したオーストラリア発「JAL訪日ダイナミックパッケージ」(以下、「訪日DP」)の発売を開始しました。これは、2017年に日本で初の試みとして販売を開始した、タイ発のお客さま向けの「訪日DP」に続く第2弾となります。
スキーを目的とした旅行など、これまでもオーストラリアから多くのお客さまが日本を訪れていましたが、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップを通じ、さらなる需要拡大が見込まれることから、今回オーストラリア在住のお客さまに向けたサービスの提供を開始しました。
オーストラリア発「訪日DP」では、シドニー=成田線、メルボルン=成田線の2つの国際線と、日本での国内線乗り継ぎの組み合わせが可能です。充実の国内路線網と豊富に設定した宿泊ホテルとの組み合わせにより、日本各地の旅行をお手軽にお楽しみいただけます。
JALグループは、より多くの海外のお客さまを日本にお迎えすべく、新たなチャレンジを続けてまいります。

【オーストラリア発「JAL訪日ダイナミックパッケージ」概要】
■発売開始日: 2018年7月23日
■URL: http://www.au.jal.co.jp/aul/en/jaldp/
■特徴:
・ シドニー=成田間、メルボルン=成田間の往復国際線航空券、および接続可能な国内航空券と約5,000軒のホテルラインナップから自由に組み合わせて一括購入が可能。
・ インバウンド旅行保険を組み込んでおり、日本滞在中のケガや事故にも、指定医療機関にてキャッシュレスで対応可能。
・ 旅行前のお問い合わせ対応のほか、日本滞在中の緊急連絡対応(24時間体制)も整え、海外からのお客さまにもジャルパックならではの安心のサポートと快適な旅をお届けします。

関連キーワード
  • 健康経営ソリューション『COMORE BIZ』 SOMPOホールディングスグループの株式会社プライムアシスタンスに採用
  • 山梨中央銀行との業務提携に関するお知らせ
  • 情報共有サービス「DocBase」にエンタープライズプランが登場
  • 企業主導型保育所(申請中)「京王キッズプラッツ多摩センター」を開設します!
  • 初期費用0円 年間コストを大幅削減 データフィードの見直しを検討している企業様に朗報! ビカム株式会社、乗り換えキャンペーンを実施
  • 大型台風や地震などの自然災害により売上が減少 風邪の季節に入り、総合感冒薬は高価格帯製品が牽引し好調にスタート
おすすめの記事
民泊で隠し撮りし書類送検、福岡市内
地方
福岡市博多区のマンションで無許可で民泊を営んだうえ、室内で隠し撮りをしたとして、福岡県警博多署は4日、同市早良区の民泊オーナーの男(48)を...