• インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
訪日外国人(インバウンド)向け、24時間365日対応の多言語コールセンターおよびFAQ多言語翻訳サービス事業に参入

このたび株式会社スカラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梛野憲克、証券コード:4845、以下「当社」)の連結子会社である株式会社スカラコミュニケーションズ(以下「スカラコミュニケーションズ」)は、同連結子会社である株式会社レオコネクト(本社:東京都豊島区、代表取締役:萩森まさ子、以下「レオコネクト」)および株式会社インバウンドテック(本社:東京都新宿区、代表取締役 東間大、以下「インバウンドテック」)と提携し、24時間365日対応の多言語コールセンターサービスおよびFAQページの翻訳サービスを開始いたします。

年々増加する訪日外国人旅行者の数は、日本政府観光局(JNTO)の発表資料によると、2018年上半期は過去最高の1,589万9千人となり、年間3,000万人を超える規模となっております。
 2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京五輪に向け、さらなる訪日外国人旅行者の増加が見込まれており、各自治体や企業もインバウンド対策を進めておりますが、多言語対応の体制は決して十分とは言えず、多くのビジネスチャンスを逃している可能性がございます。

 そのような状況の中、当社は24時間365日で各自治体や各企業等のFAQページの翻訳と、そこで解決しない場合に多言語オペレータに繋ぎ、ビデオチャットでのサポート、コンシェルジュ対応を行うサービスの提供を開始いたします。

 提供にあたり、多言語コールセンターで国内実績トップクラスのインバウンドテックと、コンサルティングに加えコールセンターからバックオフィスまでワンストップでの集合体受託に強みを持つレオコネクトの協力の下、高品質なコンシェルジュサービスを提供してまいります。

<会社概要>
■株式会社スカラコミュニケーションズ (https://scala-com.jp
代表者:代表取締役 梛野 憲克
本社所在地:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー
事業内容:必要な情報やモノをタイミング良く提供することを目的にオムニチャネルにおける企業と個人のコミュニケーションをサポートするSaaS/ASPサービスを数多く提供

■株式会社レオコネクト (https://leoconnect.co.jp
代表者:代表取締役 萩森 まさ子
本社所在地:東京都豊島区西池袋2-41-8 IOBビル
事業内容:コールセンター運営および各種BPOなど、カスタマーサポートに関わるコンサルティングをワンストップで提供

■株式会社インバウンドテック (https://www.inboundtech.co.jp
代表者:代表取締役 東間 大
本社所在地:東京都新宿区新宿2-3-13 大橋ビル
事業内容:先端のIT技術を用いた多機能で柔軟性の高い多言語・通訳ソリューションサービスを数多く提供

関連キーワード
  • 健康経営ソリューション『COMORE BIZ』 SOMPOホールディングスグループの株式会社プライムアシスタンスに採用
  • 山梨中央銀行との業務提携に関するお知らせ
  • 情報共有サービス「DocBase」にエンタープライズプランが登場
  • 企業主導型保育所(申請中)「京王キッズプラッツ多摩センター」を開設します!
  • 初期費用0円 年間コストを大幅削減 データフィードの見直しを検討している企業様に朗報! ビカム株式会社、乗り換えキャンペーンを実施
  • 大型台風や地震などの自然災害により売上が減少 風邪の季節に入り、総合感冒薬は高価格帯製品が牽引し好調にスタート
おすすめの記事