• インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
【企業オーナー様、税理士様向け】古民家宿泊施設投資セミナー

タワーマンションなどの不動産投資節税が問題視される中、現在新しい不動産投資として古民家投資が注目されています。相続税/法人税対策に有用であるだけでなく、実質利回りとしても高利回りが期待でき、また地方創生や地域貢献にも繋がる新しい形の旅館投資です。
今回は宿泊投資も自ら行なっている新進気鋭の税理士、土屋先生と、約30件の古民家投資を手がけてきた弊社代表の浅見が登壇させていただきます。皆様に投資方法はもちろんのこと、おすすめエリア、過去事例、決算の際のアドバイスなどをご説明致します。皆様奮ってご参加ください。

【講師略歴】
■ 浅見 清夏

・ ハウスバード株式会社 代表取締役社長
・ 青山学院大学 卒(在学中、上海・復旦大学に留学)
・ アクセンチュア(株)戦略コンサルティング本部勤務
・ 中国・上海にて、幼児教育事業 レインボーバード幼児教室を起業後、ヤマトキャピタルパートナーズに売却
・ 政府系VC・産業革新機構にて投資サイドで勤務

■ 土屋 隆一郎

・ S&Vホールディングス株式会社 代表取締役社長(公認会計士、税理士)
・ 大手監査法人にて、会計監査、IPO・内部統制構築支援、M&A企業再生コンサルティングに従事
・ その後、大手証券会社の投資銀行部門にて企業再生案件、M&A案件、ファイナンス案件の組成に従事
・ 前述の企業再生コンサルティングにおいてホテルの再生や税務コンサルティングを手掛け、直近では大手上場不動産会社と協働し、ホテル・ホステルの開発・運営を主導

【セミナー詳細】
■ 概要
予約方法:https://goo.gl/forms/mEYrb9ohHHYv7HF13
開催日時:8月31日(金) 18:00 ~ 19:30(開場 17:45 ~)
会場:リガーレ日本橋人形町 B棟3階 コミュニティースペース1
会場住所:東京都中央区日本橋人形町1-11-11 リガーレ日本橋人形町
https://goo.gl/maps/fWmKfBysrP32
※ 珈琲大使館人形町店の右側の入口よりお入りいただき、階段かエレベーターにて3階までおあがり下さい。

■ アクセス
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅 8番出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線「人形町」駅 A1出口 徒歩5分

■ 参加人数及び参加費
人数:10名限定
参加費:2,500円
※ 当日受付にて支払い下さい。

■ 当日の流れ
18:00 ~ 18:45 古民家宿泊施設投資講座
18:45 ~ 19:25 質疑応答・座談会
19:25 ~ 19:30 アンケート記入

それでは、当日皆様にお会いできることを楽しみにしております。

======================
※セミナー注意点
・本セミナーは有料です。
・仮名や匿名のご参加はご遠慮頂いております。法人の方はお名刺2枚をご提示頂ければと考えております。
======================

関連キーワード
民泊, 民泊セミナーの関連記事
  • 限定10名セミナー開催 〜不動産事業者向け 民泊事業参入セミナー〜
  • Airbnb公認デザイン*住宅「ORANGE DOOR」販売開始のお知らせ
  • 民泊・宿泊施設のフロントを無人化する『LiveFrontDesk』アプリをリリース
  • SQUEEZEの宿泊管理システム『suitebook』、サイトコントローラー『ねっぱん!』と連携を開始
  • 古民家を利用した地域活性化拠点 書店&宿泊「廣島書店」オープン
  • 観光振興・地域滞在消費の促進|阿蘇の「道の駅」や島原城など7地域の不稼働時間帯の駐車場等に給電機器と連携したシェアサービスを導入し、車中泊を有償化するルール整備と地域滞在消費を促進する取組
おすすめの記事