• 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
【民泊に関するアンケート調査】

民泊用として部屋・住宅を貸したことがある人は1%未満。貸出意向がある人は約2%、宿泊利用経験者の2割弱、貸出経験者の6割弱。民泊の認知率は9割
マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『民泊』に関するインターネット調査を2018年7月1日~5日に実施し、10,571件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=24010

━━<< TOPICS >>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■民泊の認知率は9割、「内容を知っている」は3割強、「名前を聞いたことがある程度」は6割弱
■民泊用に部屋・住宅を貸したことがある人は約3%。貸出意向がある人は約2%、宿泊利用経験者の2割弱、貸出経験者の6割弱
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆民泊の認知
民泊の認知率は90.7%、「内容を知っている」は34.9%、「名前を聞いたことがある程度」は55.8%です。10~30代では、「知らない」が1割強~2割と他の層より高くなっています。

◆民泊の宿泊利用経験、利用したことがあるタイプ
民泊の宿泊利用経験者は約4%、「国内で利用したことがある」「海外で利用したことがある」がそれぞれ約2%です。 宿泊利用経験者のうち、「別荘一棟やマンションの一室などを貸切で利用」が53.0%、「家主(ホスト)が居住する住宅の一部を利用」が50.0%となっています。

◆民泊の宿泊利用意向、利用時の重視点
民泊の宿泊利用意向者は8.2%、女性10・20代では2割と他の層より高くなっています。また、宿泊利用経験者では6割強、利用未経験者では6%です。非利用意向者は69.7%となっています。

民泊の宿泊利用意向者に、利用時の重視点を聞いたところ、「価格の安さ」が68.9%、「清潔感、清掃が行き届いている」「セキュリティ対策」「プライバシーの確保」が5~6割です。「セキュリティ対策」「清潔感、清掃が行き届いている」「アクセスの良さ」は、女性で比率が高くなっています。

◆民泊用に部屋・住宅を貸した経験、貸出意向
民泊用として部屋・住宅を貸したことがある人は0.7%です。「貸したことがある:民泊運用代行会社に依頼し運営」が0.5%、「貸したことがある:ホストとして自分ですべての対応・運営を行う」が0.2%となっています。

民泊用として部屋・住宅を貸したいかを聞いたところ、貸出意向がある人は2.3%、民泊の宿泊利用経験者の2割弱、民泊用での住宅貸出経験者の6割弱です。貸出意向がない人は89.5%となっています。

◆近隣住宅・部屋の民泊サービス提供についての意見
住まいの近隣住宅・部屋が民泊サービスを提供することについて、「賛成」は1.8%、「制度・ルールを整備した上であれば賛成」は33.0%と賛成意見の人は3割強です。「反対」は37.4%、「どちらともいえない」が27.6%となっています。

──<< 回答者のコメント >>─────────────────
◆民泊を利用したい理由、利用したくない理由 (全7,442件)
『利用したい』
・友人達とゆったりとした別荘を借りてホテルでは味わえない気分で過ごしたいから。(男性69歳)
・安く済むし、その国の住宅事情を知ることが出来て楽しそう。(女性26歳)
・ホテルに比べ旅費が浮き寝るだけなら全然いいから。(女性19歳)

『利用したくない』
・現地などで他の方、他の旅行者との交流は求めていないので、旅行の宿泊はゆっくりしたいから民泊は自分の旅行の目的には合わないと思うからです。(男性48歳)
・衛生面や安全面が不安、及びホストとのコミュニケーションが煩わしい。(男性41歳)
・小さい子供もいるので人の家に泊まると言うのは何か汚したりとか使うのに気を使うので。(女性39歳)

『どちらともいえない』
・安くとまれるのは嬉しいけど安心して泊まれることを優先したいから、もう少し民泊が一般に定着したら利用したい。(女性61歳)
・自分も民泊の清掃バイトをしているので実情には詳しい方だが、オーナーや清掃スタッフによって、民泊の質は大変ばらつきがあると思うから。(女性55歳)

──<< 調査結果 >>──────────────────────
https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=24010
─────────────────────────────────
★マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
貴方もモニターになって、アンケートに参加しませんか?
(詳細はこちら)https://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

<調査結果に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL)03-5217-1911 /(MAIL)otoiawase@myvoice.co.jp

<会社概要>
【会社名】 マイボイスコム株式会社
【代表者】 代表取締役 高井和久
【設 立】 1999年7月
【資本金】 1億7,800万円
【所在地】 東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
【企業HP】 https://www.myvoice.co.jp/

(これまでの自主調査一覧)
https://myel.myvoice.jp/products/list_all.php
(アンケートデータベース)
https://myel.myvoice.jp/
(モニターページ)
https://www.myvoice.co.jp/voice/

関連キーワード
民泊の関連記事
  • 限定10名セミナー開催 〜不動産事業者向け 民泊事業参入セミナー〜
  • Airbnb公認デザイン*住宅「ORANGE DOOR」販売開始のお知らせ
  • 民泊・宿泊施設のフロントを無人化する『LiveFrontDesk』アプリをリリース
  • SQUEEZEの宿泊管理システム『suitebook』、サイトコントローラー『ねっぱん!』と連携を開始
  • 古民家を利用した地域活性化拠点 書店&宿泊「廣島書店」オープン
  • 観光振興・地域滞在消費の促進|阿蘇の「道の駅」や島原城など7地域の不稼働時間帯の駐車場等に給電機器と連携したシェアサービスを導入し、車中泊を有償化するルール整備と地域滞在消費を促進する取組
おすすめの記事