• インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日

コラビットは、オンライン媒介契約一括締結サービス「HowMaスマート不動産売却」のサービス対象を東京23区のマンション・戸建・土地に拡大します。(以前は東京都心8区のマンション限定でサービス提供)

不動産価格のAI査定サービス「HowMa」を運営する株式会社コラビット(東京都港区、代表取締役 浅海剛)は、HowMaと共に運営する、オンラインで不動産売却の媒介契約を一括締結できるサービス「HowMaスマート不動産売却」のサービス対象を東京23区のマンション・戸建・土地に拡大します。
HowMaスマート不動産売却は、これまで東京都心8区のマンション限定でサービス提供を行い、ご好評を頂いておりました。このたび対象物件を拡大して欲しいとの多くのご希望にお応えし、サービス対象を以下に変更いたします。

•対象エリア:東京23区(変更前:東京都心8区限定)
•対象物件の種類:マンション、戸建、土地(変更前:マンションのみ)

<HowMaスマート不動産売却の特徴>
不動産売却の媒介契約を一括締結できるサービス(特許取得(第6288735号))です。オンラインの手続きのみで大きな手間なく一括で最大6社の不動産会社と物件売却のための媒介契約を締結できます。一般的な物件売却の際は1社に専任することが多い媒介契約を、一度で6社に依頼できるため、早期での高額売却を希望する売主のみなさまにご利用頂いています。

[HowMaスマート不動産売却]https://sell.how-ma.com/

これからもコラビットは不動産取引をカンタンでフェアなものにすることで、中古住宅市場の活性化を支援してまいります。

▼▼ 参考情報 ▼▼

<株式会社コラビット会社概要>
株式会社コラビット
【所在地】東京都港区芝浦 1 丁目 3-10 第三東運ビル8F
【代表者】代表取締役・CEO 浅海 剛
【事業内容】HowMa(ハウマ)、HowMaスマート不動産売却の開発・運営
スマホアプリ・WEBサービスの開発、保守
【URL】http://collab-it.net
<HowMaの特徴>
HowMaは、家に関するいくつかの簡単な項目を入れるだけで、不動産の売買推定価格をAIが瞬時に算出する、不動産価格のAI推定サービスです。全国のマンション・戸建に対応し、自宅の資産価値を常にチェックし続けられることを特徴に、多くの住宅所有者にご利用をいただいています。また、実際に自宅を売却をされる際はHowMaスマート不動産売却を使ってスムーズに売却活動を開始することが可能です。
[HowMa]https://www.how-ma.com/
[HowMaマガジン]https://magazine.how-ma.com/

関連キーワード
  • BtoB・企業間後払い決済サービスの「NP掛け払い」  「マイナス金額での取引登録」機能を11月21日(水)より提供開始
  • 山梨中央銀行との業務提携に関するお知らせ
  • いい生活とSMBC GMO PAYMENTが不動産市場における決済ソリューションの提携契約を締結。キャッシュレス化推進を目指し、遠州鉄道と実証実験を開始。
  • Miroku Webcash Internationalのアカウントアグリゲーションサービス『Account Tracker(アカウント トラッカー)』を、『LINE家計簿』が採用
  • 情報共有サービス「DocBase」にエンタープライズプランが登場
  • 空き家への出資応募、30秒で終了!
おすすめの記事