• ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
大阪市北区曽根崎1丁目におけるホテル開発のお知らせ

​関電不動産開発株式会社(本社:大阪市北区中之島、社長:勝田 達規)は、大阪市北区曽根崎1丁目においてホテルを開発することを決定しましたのでお知らせいたします。
竣工後は、株式会社関電アメニックス(本社:大阪市中央区南船場、社長:稲田 豊)がホテル運営を行います。

本物件は、JR大阪駅とも連絡する大阪メトロ東梅田駅から徒歩7分、新御堂筋に近いため新大阪駅へのアクセスにも優れ、観光やビジネスの拠点として利便性の高い立地です。
関電アメニックスは、エルイン京都(京都市南区)をはじめ、くろよんロイヤルホテル(長野県大町市)、中之島プラザ(大阪市北区)においてホテル事業を展開しており、本物件が4軒目となります。

【物件概要】
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎1丁目45番1他
敷地面積:986.42㎡(298.39坪)
延床面積:8,666.00㎡(2,621.46坪)
構造規模:鉄骨造、地上17階/塔屋1階
客室数:253室
開業:2020年7月(予定)

完成予想パース

関連キーワード
  • BtoB・企業間後払い決済サービスの「NP掛け払い」  「マイナス金額での取引登録」機能を11月21日(水)より提供開始
  • 山梨中央銀行との業務提携に関するお知らせ
  • いい生活とSMBC GMO PAYMENTが不動産市場における決済ソリューションの提携契約を締結。キャッシュレス化推進を目指し、遠州鉄道と実証実験を開始。
  • Miroku Webcash Internationalのアカウントアグリゲーションサービス『Account Tracker(アカウント トラッカー)』を、『LINE家計簿』が採用
  • 情報共有サービス「DocBase」にエンタープライズプランが登場
  • 空き家への出資応募、30秒で終了!
おすすめの記事