• 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME'S』、『売る』と『貸す』の収支をグラフで比較マンションオーナー向け新機能の提供開始

掲載物件数No.1の不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL(ライフル)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、マンションの参考価格や価格推移、市場ニーズを手軽に調べられるサービス「見える!不動産価値(https://www.homes.co.jp/owner/)」に、物件を売却した場合と賃貸に出した場合の収支が比較できるシミュレーションサービスの提供を開始いたしました。

「見える!不動産価値」
「売る or 貸す」シミュレータ 画面イメージ

■「売る or 貸す」シミュレータの概要
この度、追加した新機能は、所有するマンションの部屋情報や、取得時点の情報を入力するだけで、今物件を売却した場合と賃貸物件として貸し出した場合、それぞれの想定収支がすぐに比較できるものです。
売却した場合の参考価格と手元に残る金額の概算に対して、賃貸物件として貸し出した場合の想定賃料や年間収支、売却した場合と同等の収支になるまでの期間や50年間の収支の動きをグラフで確認することができ、今後のマンション活用を検討する際の参考としていただくことができます。

■機能追加の背景と今後の展望
人生には、結婚や子供の誕生と成長、巣立ち、そして転勤や転職に伴う勤務地変更など、ライフスタイルを変化させるライフイベントが様々あります。ライフイベントにあたっては、今の住まいに住み続けるか、引っ越すかを検討する必要があり、特に住宅を所有している場合は、その住宅を今後どう活用するかという課題にも直面します。こうした際に、まずは概算でも住宅活用の収支の目安を把握し、売却と賃貸という選択肢を比較検討しやすくなることで、もっと自由に、不安なく、その時々にふさわしい住まい方ができるのではないかとの思いから、本機能を開発いたしました。
今後も新機能の拡充や対応エリアの拡大を行い、あらゆる人の生活に寄り添いながら、住まいに関わる情報をもっと身近に、もっとわかりやすく提供してまいります。

■株式会社LIFULLについて (東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/
株式会社LIFULL(ライフル)は、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997年に設立した住生活情報サービス運営企業です。主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」は総掲載物件数No.1(※)。住まいを中心に介護、インテリア、保険など周辺分野にも事業を拡大し、現在はグループとして世界57ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びのライフソリューションを提供します。
※産経メディックス調査(2018.1.30)

関連キーワード
新サービス, 新事業の関連記事
  • 健康経営ソリューション『COMORE BIZ』 SOMPOホールディングスグループの株式会社プライムアシスタンスに採用
  • Airbnb公認デザイン*住宅「ORANGE DOOR」販売開始のお知らせ
  • 民泊・宿泊施設のフロントを無人化する『LiveFrontDesk』アプリをリリース
  • SQUEEZEの宿泊管理システム『suitebook』、サイトコントローラー『ねっぱん!』と連携を開始
  • BtoB・企業間後払い決済サービスの「NP掛け払い」  「マイナス金額での取引登録」機能を11月21日(水)より提供開始
  • 観光振興・地域滞在消費の促進|阿蘇の「道の駅」や島原城など7地域の不稼働時間帯の駐車場等に給電機器と連携したシェアサービスを導入し、車中泊を有償化するルール整備と地域滞在消費を促進する取組
おすすめの記事