• 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
不動産テック企業が集まる不動産テックカンファレンス2018にサービシンク代表の登壇が決定

2018年6月に不動産業界特化のチャットアプリ「アトリク」リリースし、不動産✕ITで業界を変える東京都のWeb制作・システム開発会社、株式会社サービシンク(東京都新宿区、代表取締役:名村晋治)は、10月4日(木)不動産テックカンファレンス2018に登壇することが決定しました。

◯セミナー内容
SNSの登場以来、コミュニケーションの手法は毎年のように大きく変遷し、若い方々にとっては電話、さらにはメールですら過去のツールになりつつあります。2000年代、「メール」の利用を渋っていた企業が一気に取り残されたのと同じく、これからのユーザの利用する手法への感度が低いままではいられません。住宅に関わる上で、家探しや契約手続き、そして入居中から退去にいたる様々な接点におけるコミュニケーション手段が、今後どの様に変遷していくのか、そして不動産業に関わる皆さまが何を目指していくべきか、何を取り入れていくべきなのか?について、2018年6月にリリースをした不動産業界特化のチャットアプリ「アトリク」のサービスの紹介と共にお話をいたします。

◯不動産テックカンファレンス詳細
名称    :CNET Japan Conference不動産テックカンファレンス2018~加速する業界変革~
開催日時  :2018年10月4日(木)受付9:30~ 開演10:00~(展示会場:12:00~18:00)
セミナー時間:15:10〜16:00
会場    :〒104-0061東京都中央区銀座8-21-1住友不動産汐留浜離宮ビルB1・1F・2F ベルサール汐留

◯会社概要
会社名 :c事業内容:Webインテグレーション事業、システムインテグレーション事業、ブランド構築事業、ビジネスコンサルティング事業、コンテンツ編集事業、インターネットサービス事業、不動産テック(Real Estate Tech)事業

◯リリースに関してのお問い合わせ
会社名 :株式会社サービシンク
URL  :https://servithink.co.jp/
所在地 :〒160-0022 東京都新宿区新宿1-10-3太田紙興新宿ビル6F
E-MAIL :pressrelease@servithink.co.jp

関連キーワード
  • 限定10名セミナー開催 〜不動産事業者向け 民泊事業参入セミナー〜
  • Airbnb公認デザイン*住宅「ORANGE DOOR」販売開始のお知らせ
  • 「賃貸住宅フェア2018 in名古屋」に出展
  • 名古屋銀行と業務提携し、中小企業の課題解決をサポート
  • 武蔵野銀行・ぶぎん地域経済研究所共催 IT活用セミナー「いまどきのITは魔法のツールか?」の開催について
  • 【不動産事業者向けセミナー】札幌初上陸!民泊業界のリーディングカンパニーによる住宅宿泊事業の今とこれから 第3弾~法律を踏まえた民泊で新たなビジネスチャンスを開拓~
おすすめの記事