• ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
【中国人の不動産個人オーナー向け】民泊投資セミナー~住宅宿泊事業の市場動向から民泊運営のノウハウについて解説!事業者の方の参加も可能!~

住宅宿泊業界において国内登録数No.1の住宅宿泊運営管理システム「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰、以降matsuri technologies)は、この度、株式会社リアルエステートジャパン(東京都港区、代表取締役社長:時澤 正、以降リアルエステートジャパン)と中国人の不動産個人オーナー向けにマンスリー賃貸の市場動向や住宅宿泊事業運営のノウハウに関して、2社共同でセミナーを開催いたします。

2018年6月に開催された中国人向け新法民泊対策セミナーの様子

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて中国人の方からの日本国内の不動産投資の勢いは衰えないと言われています。そこで、今回はこれから民泊への投資を考えている方やすでに投資を行っている方で市場動向を把握したいなど中国人の不動産個人オーナーおよび事業者向けにマンスリー賃貸の市場、物件の借り上げから民泊運営のノウハウについてわかりやすく解説いたします。

■スケジュール
13:00~13:30 受付・開場
13:30~13:40 開会
13:40~14:10 「外国人のマンスリー賃貸の需要の動向・入居者の属性・対応」
         株式会社リアルエステートジャパン  呂 佳穎氏
14:10~14:40 「住宅宿泊事業の市場動向および民泊運営のノウハウ(仮)」
matsuri technologies株式会社 林怡
14:40~14:50 閉会

■セミナー開催概要
日時 : 10月25日(木)13:30~14:50
会場 : レアルセミナールーム7階
 JR「新宿」駅西口B16出口 徒歩2分 https://www.realconsulting.jp/room/s01/access/参加料:1,000円(当日現金払い)
定員 :40名(先着順となりますのでお早目にお申し込みをお願いします)

今年6月に施行された住宅宿泊事業法に合わせ、matsuri technologiesは中国人向けに対策セミナーを定期的に開催し、大変好評を得ております。今回都合がつかず、ご興味のある方は弊社宛にお問い合わせください。
                         
■ご予約・お問い合わせ:
matsuri technologies株式会社 渡邉・野口
電話番号:03-6228-0440
Mail: info@matsuri-tech.com

【株式会社リアルエステートジャパン】
URL: https://www.realestate.co.jp/zh_CN/ (中国語)
https://realestateworld.jp/ (日本語)

株式会社リアルエステートジャパンは国内最大級の外国人向け不動産情報ポータルサイト「realestate.co.jp」の運営者として、国内の不動産事業者の外国人入居者や外国人投資家の集客支援をしております。また、日本の不動産情報はもちろんのこと、日本での様々な生活情報等のコンテンツを英語・簡体語・繁体語・日本語で世界中に配信しております。リアルエステートジャパンは2015年4月よりフジサンケイグループの一員となり、2020年東京オリンピック、そしてその先の未来に向けて、日本の国際化の一端を担うべく走り続けてまいります。

【matsuri technologies株式会社】
URL:https://www.matsuri.tech/

matsuri technologies株式会社は、住宅宿泊業界において国内登録数No.1の住宅宿泊運営管理システム「m2m Systems」を展開する不動産テックカンパニーです。新しい不動産管理・運用の世界を目指し、様々なサービスを展開しております。2018年6月に民泊新法が施行されることを受けて大手企業も続々参入を発表しており、市場が加速度的に拡大し健全化されていく中でも、これまでの事業ノウハウや知見を活かし、様々な形でより価値のあるサービスを展開していきます。

■matsuri technologies 提供サービス

【m2m premium】https://www.m2mpremium.com/
適法民泊&二毛作民泊運用代行サービス

【m2m Basic】http://m2mbasic.info/
総実績500万超を誇るAirbnbメッセージ代行サービス

【m2m Systems】https://www.m2msystems.info/
総登録施設数17,000施設を超える、国内登録数No.1の民泊管理ツール

【nimomin】http://www.nimomin.info/
「民泊+短期賃貸」の組み合わせで貸し出しを行う集客支援ツール

【m2m check-in】https://www.m2mcheckin.info/
民泊宿泊者向けオンライン自動チェックインシステム

関連キーワード
  • 民泊・宿泊施設のフロントを無人化する『LiveFrontDesk』アプリをリリース
  • SQUEEZEの宿泊管理システム『suitebook』、サイトコントローラー『ねっぱん!』と連携を開始
  • 観光振興・地域滞在消費の促進|阿蘇の「道の駅」や島原城など7地域の不稼働時間帯の駐車場等に給電機器と連携したシェアサービスを導入し、車中泊を有償化するルール整備と地域滞在消費を促進する取組
  • AirHost チェックインソリューション、『テレビdeチェックイン』と提携ビデオ通話で本人確認できる新機能を発表
  • 【中国人の不動産個人オーナー向け】民泊投資セミナー~住宅宿泊事業の市場動向から民泊運営のノウハウについて解説!事業者の方の参加も可能!~
  • 航空券予約販売サイト「skyticket」を運営するアドベンチャー、2018年9月の連結月次取扱高が100億円突破のお知らせ
おすすめの記事