• ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
AirHost チェックインソリューション、『テレビdeチェックイン』と提携ビデオ通話で本人確認できる新機能を発表

合同会社エアホスト(本社:神奈川県川崎市、 代表:尾畠 隆志 以下 エアホスト)が提供するタブレット型のセルフチェックインシステム『AirHost チェックインソリューション』は、株式会社ポリグロットリンク(所在地:東京都豊島区 代表:橋本直紀)が提供する『テレビdeチェックイン』と連携し、ビデオ通話での本人確認ができる新機能の提供を本日開始しました。また同時に、エアホストからチェックアウト機能も新しく追加されました。

•1)『テレビdeチェックイン』ビデオ通話での 「本人確認機能」 追加

これまで『AirHost チェックインソリューション』では、本人確認機能として写真(①パスポート写真 ②パスポートを持っている本人顔写真)にて対応してきましたが、宿泊施設の地域によっては写真だけでなく、*対面、又は映像等で確実に確認できる方法により本人確認を行うことが義務付けられています。特に旅館業法においては、「対面性」が担保されているかどうかがICT機器で代替する機能で重要視されています。

今回の新機能を追加することで、『テレビdeチェックイン』の24時間体制のオペレーターがビデオ通話で本人確認を代行します。ビデオ通話での本人確認を行うことで、本人確認時の「意思疎通を伴う対面性」の担保を実現し、自治体の要請に対応する、より確実な本人確認を行うことが可能になります。
また『AirHost チェックインソリューション』では、AirHost PMSの自動メッセージ機能で、宿泊者向けに事前チェックインの宿泊者名簿入力ページを送っているため、入力済みの宿泊客は当日ビデオ通話の本人確認のみでスムーズにお部屋に案内することができます。
•2)清掃業務の時間を効率化する 「チェックアウト機能」 追加

フロントを無人で営業している宿泊施設は、これまで何時まで宿泊客が滞在しているかが不明確だったため、事前に指定したチェックアウト時間まで清掃業務が開始できないという課題がありました。
今回の機能追加で、宿泊客のチェックアウトが即時に「AirHost PMS」を通して、担当の清掃員・清掃業社に自動通知され、清掃業務を効率よく開始できるようになりました。
清掃を早く完了させて次の宿泊客向けに部屋をセットアップすることで、宿泊客のチェックイン時間の要望に柔軟に対応することができ、施設の稼働率向上・満足度向上にも繋がります。

【 AirHost チェックインソリューションについて 】
当サービスは、宿泊施設向け管理ツール『AirHost PMS』と合わせてご利用いただくことで、民泊新法・旅館業方等で求められる宿泊者名簿の収集・管理、本人確認がシステム上で管理可能になり、24時間365日予約からチェックアウトまで一括管理することができます。

『AirHost チェックインソリューション』は、旅館業法や民泊新法、特区民泊におけるフロント業務の無人化・軽減や利益確保を最大限に支援するためにシステム開発を続けています。

*詳細は下記ページよりご覧ください。
http://airhostpms.weebly.com/auto-checkin.html

【テレビdeチェックイン for AirHost 料金表】(消費税別)

エアホストでは、今後も宿泊施設向けに日々の作業自動化・効率的な運営を支援するシステムを提供することで、民泊・ホテル運営のコストカット及びゲスト様の満足度の向上に貢献してまいります。

【株式会社ポリグロットリンクについて】
株式会社ポリグロットリンクが提供する24時間365日対応(※)のテレビ電話通訳サービス「テレビde通訳」は、訪日外国人の約94%をカバーする12言語に対応、全国6,000以上のスポットで利用されています。また宿泊施設向けのビデオ通話によるフロント代行サービス「テレビdeチェックイン」のほか、翻訳サービス、多言語コンタクトセンター運営等、多言語コミュニケーション支援のトータル・サービスを提供しています。
<主なサービス>
・ホテル・民泊チェックイン代行サービス『テレビdeチェックイン』https://tsuyaku.tv/checkin/
・テレビ電話通訳サービス『テレビde通訳』https://tsuyaku.tv/

【合同会社エアホストについて】
2015年に創業したエアホストは、ホテル・民泊の運用代行サービスを提供する他、宿泊施設のクラウド型管理ツール 「AirHost PMS」を提供し、代行会社としての実際の経験を元に、ホテル・民泊の無人運営に向けたベストソリューション提供を目指しています。(導入実績:約8,000部屋)
<主なサービス>
・PMS サービス『AirHost PMS』(https://cloud.airhost.co/ja
・チェックインアプリ『AirHost チェックインソリューション』(http://airhostpms.weebly.com)
・民泊運用代行サービス(http://www.airhost.co/

【本件に関する問い合わせ】
合同会社エアホスト
担当: 上川、宮脇
E-mail:sales@airhost.co

関連キーワード
  • BtoB・企業間後払い決済サービスの「NP掛け払い」  「マイナス金額での取引登録」機能を11月21日(水)より提供開始
  • 山梨中央銀行との業務提携に関するお知らせ
  • いい生活とSMBC GMO PAYMENTが不動産市場における決済ソリューションの提携契約を締結。キャッシュレス化推進を目指し、遠州鉄道と実証実験を開始。
  • Miroku Webcash Internationalのアカウントアグリゲーションサービス『Account Tracker(アカウント トラッカー)』を、『LINE家計簿』が採用
  • 情報共有サービス「DocBase」にエンタープライズプランが登場
  • 空き家への出資応募、30秒で終了!
おすすめの記事