• 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
akippaが日光の紅葉名所周辺の駐車場貸し出しを開始

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、栃木県日光エリアの観光シーズンにおける渋滞緩和を目的に、紅葉スポット周辺の駐車場貸し出しを本日より開始いたしました。

10月下旬から12月にかけて、全国各地でいよいよ紅葉が見頃を迎えます。
akippaがユーザーを対象に実施したアンケートによると、60%以上の人が秋に一番見たい景色を「紅葉」と回答しており、今年も多くの人が紅葉の名所に足を運び、景色を楽しむことが予想されます。

秋のおでかけ&楽しみ方実態調査結果はこちら▼
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000149.000016205.html
栃木県の日光エリアも関東の紅葉の名所のひとつで、日光東照宮や男体山など紅葉スポットが数多くあります。
そのため、例年大勢の人が紅葉の時期に訪れており、今年も混雑することが予想されます。

特に紅葉スポットは山間部に集まっており、車で訪れる人も少なくありません。

現地では紅葉目的の観光客が駐車場を探すため混雑し、それに伴う慢性的な渋滞が毎年発生しています。
日光の紅葉スポット周辺の駐車場をakippaで貸し出すことにより、事前に駐車場を予約することが可能となりました。

そのため、ドライバーは現地で発生している駐車待ちの混雑を避けて、スムーズに目的地に向かうことができ、駐車場を探す車の数が減ることから最終的に渋滞の緩和にもつながります。

■貸し出し駐車場について

駐車場名:TAKANASHI駐車場
駐車場住所:栃木県日光市下鉢石町979-4
周辺スポットへの所用時間:日光東照宮まで徒歩19分
URL:https://www.akippa.com/parking/dbbd6c75ffcf0ad40a1a909c25dde278

TAKANASHI駐車場

駐車場名:日光市下鉢石町964駐車場【利用可能時間 土日祝のみ8:00~17:00】
駐車場住所:栃木県日光市下鉢石町964-4
周辺スポットへの所用時間:日光東照宮まで徒歩19分
URL:https://www.akippa.com/parking/ade8a84fc4558e1e7dc097606cc29f40

駐車場名:下鉢石大横町駐車場【ご利用時間:8:00~17:00】
駐車場住所:栃木県日光市下鉢石町841
周辺スポットへの所用時間:日光東照宮まで徒歩20分
URL:https://www.akippa.com/parking/3585970ea91788b3f867dc6ba40a4423

駐車場名:鉢石町981akippa駐車場【ご利用時間:8:00~17:00】
駐車場住所:栃木県日光市下鉢石町979
周辺スポットへの所用時間:日光東照宮まで徒歩19分
URL:https://www.akippa.com/parking/160288cdd67a32eba5a3ec1d7776149b

akippaでは今後も日光エリア周辺で予約できる駐車場台数を増やし、紅葉スポット周辺の渋滞解消を目指します。
そして今回の取り組みを機に、全国における観光地の駐車場問題解決に努めてまいります。

■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。
https://www.akippa.com/
【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9階
Tel:03-6450-6090
Email:pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

関連キーワード
  • 民泊・宿泊施設のフロントを無人化する『LiveFrontDesk』アプリをリリース
  • SQUEEZEの宿泊管理システム『suitebook』、サイトコントローラー『ねっぱん!』と連携を開始
  • 古民家を利用した地域活性化拠点 書店&宿泊「廣島書店」オープン
  • 観光振興・地域滞在消費の促進|阿蘇の「道の駅」や島原城など7地域の不稼働時間帯の駐車場等に給電機器と連携したシェアサービスを導入し、車中泊を有償化するルール整備と地域滞在消費を促進する取組
  • 空き家への出資応募、30秒で終了!
  • 大型台風や地震などの自然災害により売上が減少 風邪の季節に入り、総合感冒薬は高価格帯製品が牽引し好調にスタート
おすすめの記事