• ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
KDDI調べ 貯蓄だけではもったいない。ワカモノの4人に1人が投資経験者。「貯蓄テクより投資テクを磨きたい」20代男性の半数超。

KDDIは、全国の20歳~39歳の有職男女1,000名を対象に『ワカモノの資産運用に関する調査2018』を実施しました。

人生100年時代といわれる現在、私的年金制度であるiDeCo(個人型確定拠出年金)など、長期的な資産形成に適した制度が開始され、資産運用方法において選択の幅が広がっています。資産運用・投資に対する意識調査結果をまとめましたのでお知らせします。


[調査結果]
【ワカモノの資産運用に関する意識】
【1】資産運用について
・「資産運用でお金を増やしたい」ワカモノの半数以上。30代男性では6割超。
・「資産運用は難しいと思う」約8割。

資産運用でお金を増やしたいと思うワカモノは53.9%と半数以上となった。
性年代別にみると、「増やしたい」と思う人の割合が最も高いのは30代男性(60.8%)で6割を超えた。

資産運用は難しいと思う人(78.6%)は約8割となった。
男女別にみると、男性では73.2%、女性では84.0%と、女性の苦手意識の高さが明らかになった。

【2】公的年金について
・「公的年金は国が運営・管理していても不安だ」女性の約8割。
・「公的年金の積立金運用は不透明だと感じる」女性の9割。
・「老後は公的年金のみでは生活できないと思う」女性の9割超。

公的年金は国が運営・管理していても不安だという人は71.8%となった。
男女別にみると、「不安だ」という人の割合は、女性では76.4%と約8割となった。
公的年金の積立金運用は不透明だと感じる人は82.3%となった。
男女別にみると、男性では75.2%、女性では89.4%と、不透明だと感じる人は女性のほうが多い。

将来、受給できる年金額が掛金以上になると思わないという人は83.0%となった。
男女別にみると、男性では77.0%、女性では89.0%となった。

老後の生活について、公的年金のみでは生活できないと思う人は86.0%となった。
男女別にみると、女性では91.6%と9割を超えた。

【3】資産運用力の高い人に対する意識について
・「家事力より資産運用力の高い人が理想のパートナー」女性の半数超。

理想のパートナーは、「資産運用力が高い人」と「家事力が高い人」では、どちらが近いか聞いたところ、「家事力が高い人」を選んだ人は53.4%で、「資産運用力が高い人」(46.6%)よりも高くなった。
男女別にみると、男性は「家事力が高い人」(62.2%)が多数派、女性は「資産運用力が高い人」(55.4%)が多数派だった。

【4】人生100年時代に磨きたいテクニックについて
・「人生100年時代、貯蓄テクより投資テクを磨きたい」20代男性の半数超。

人生100年時代に磨きたいテクニックは、「投資テクニック」と「貯蓄テクニック」では、どちらが近いか聞いたところ、「投資テクニック」という人は39.1%、「貯蓄テクニック」という人は60.9%となった。
性年代別にみると、「投資テクニック」を磨きたいという人は20代男性(50.8%)で最も多く、半数を超えた。

【ワカモノの投資に関する意識】
【1】投資経験に対する意識について
・「投資経験がないのは恥ずかしい」10.0%。
・「若いうちに投資テクニックを磨きたい」30代男性の52.0%。

投資経験がないのは恥ずかしいと感じる人の割合は10.0%となった。
男女別にみると、男性では14.4%、女性では5.6%となった。

若いうちに投資テクニックを磨きたいと考える人は47.2%と約半数となった。
性年代別にみると、「若いうちに磨きたい」という人は30代男性(52.0%)で最も多く、半数以上となった。

【2】資産運用のタイプについて
・攻めよりも守りを重視。資産運用では女性の約8割が「ディフェンダータイプ」。

資産運用をするなら、自分は「攻める(フォワード)タイプ」と「守る(ディフェンダー)タイプ」では、どちらが近いか聞いたところ、「フォワードタイプ」が29.9%、「ディフェンダータイプ」が70.1%となった。
男女別にみると、「ディフェンダータイプ」が男性では58.8%、女性では81.4%と、攻めより守りを重視する人の割合は男性よりも女性が高い結果となった。

【3】投資経験と活用したい資産運用方法について
・貯蓄だけではもったいない。ワカモノの4人に1人が投資経験者。
 投資経験者の約2割が「iDeCo」を資産運用で活用したい。

投資経験がある人は24.9%となり、ワカモノの4人に1人が投資経験者だった。
男女別にみると、男性では34.4%、女性では15.4%となった。
性年代別にみると、投資経験がある人は30代男性(42.0%)に多く、4割以上となった。

投資経験者(249名)に、資産運用でこれから(または、これからも)活用したいものを聞いたところ、1位「株式投資」(57.0%)、2位「定期預金・貯金」(47.4%)、3位「投資信託」(44.6%)となった。「個人型確定拠出年金(iDeCo)」を選んだ人の割合は17.3%となった。

【4】投資経験者が活用の仕方を学びたい資産運用方法について
・投資経験者の約2割が「iDeCo」の活用の仕方を学びたい。

投資経験者(249名)に、資産運用で活用の仕方を学びたいものを聞いたところ、1位「株式投資」(46.6%)、2位「投資信託」(28.1%)、3位「FX(外国為替証拠金取引)」(18.9%)となった。「個人型確定拠出年金(iDeCo)」を選んだ人の割合は16.1%となった。

【5】資産運用を任せたい相手について
・女性の約6割は資産運用を優秀なAIより優秀なファンドマネージャーに任せたい。
 男性では優秀なAIに任せたい人が多数派。

資産運用を任せるとしたら「優秀なAI」と「優秀なファンドマネージャー」では、どちらに任せたいか聞いたところ、「優秀なファンドマネージャー」(53.3%)が「優秀なAI」(46.7%)を上回った。
男女別にみると、男性では「優秀なAI」(52.2%)、女性では「優秀なファンドマネージャー」(58.8%)が多数派となった。

【6】投資意欲が高まることについて
・これが実現したら投資を行いたい気持ちが強くなる。
 「スマホで資産運用・資産管理ができるなら」投資デビュー前の人では3割強が回答。

投資未経験者(751名)に、どのようなことが実現したら、投資を行ってみたいという気持ちが強くなると思うかを聞いたところ、1位「少額から投資できる」(33.6%)、2位「スマホで資産運用・資産管理ができる」(32.5%)、3位「手数料が無料(買付手数料など)」(28.5%)となった。「手続きがスマホで簡単にできる(口座開設や買付など)」(22.0%)や「節税になる(所得控除になるなど)」(20.2%)、「スマホアプリが使いやすい」(20.1%)と回答した人の割合はそれぞれ2割以上という結果になった。

【iDeCo(個人型確定拠出年金)に関する意識】
【1】iDeCoの認知率について
・「iDeCo」の認知率は51.9%。

2002年から開始されたiDeCo(個人型確定拠出年金)は、毎月一定の掛金を投資信託や定期預金などに積み立て、60歳以降に年金または一時金で受け取る私的年金制度である。

iDeCoの認知率(「知っていた」人の割合)は51.9%、iDeCoを魅力的だと思う人の割合は46.7%だった。
男女別にみると、認知率は男性では57.6%、女性では46.2%となった。

【2】iDeCoの魅力について
・ワカモノが感じるiDeCoの魅力1位は「運用益が非課税」。

iDeCoのいくつかの特徴について、それぞれ魅力的だと感じる人の割合をみると、「運用益が非課税になること」では58.8%、「年間の掛金の全額が所得控除の対象になること」では57.5%だった。「2017年1月から、企業年金のあるサラリーマンや公務員、専業主婦も加入が認められたこと」では56.7%、「月額5,000円から始められること」では56.6%、「証券会社や銀行、投資信託会社を通じて加入できること」では50.4%という結果となった。

【胸キュンするお金の使い方に関する意識】
【1】胸キュンするお金の使い方について
・「投資上手」に胸キュンする人は約3割。東海女子では約4割。

パートナー(恋人・配偶者)がどのようなお金の使い方が上手だったら、胸キュンするか(ステキだ・頼もしいと思うか)を聞いたところ、1位「貯蓄上手」(48.0%)、2位「投資上手(株、投資信託など)」(27.9%)、3位「絆消費上手」「コト消費上手」(同率19.2%)となった。
男女・居住地別にみると、「投資上手」を選んだ人の割合が最も高いのは東海地方在住の女性(38.0%)で約4割となった。

【資産運用を任せたい有名人と芸能界の上昇株に関する意識】
【1】資産運用を任せたい有名人と芸能界の上昇株について
・自分の資産運用を任せたい有名人1位「堀江貴文さん」2位「池上彰さん」。
・カワイさ急上昇株だと思う女性芸能人1位「石原さとみさん」2位「新垣結衣さん」。
・カッコよさ急上昇株だと思う男性芸能人1位「竹内涼真さん」2位「菅田将暉さん」。
・人気急騰株だと思うアイドルグループ1位「乃木坂46」2位「King & Prince」。

自分の資産運用を任せたい有名人を聞いたところ、1位「堀江貴文さん」、2位「池上彰さん」、3位「林修さん」となった。

“上昇株”のイメージにあてはまると思う芸能人について、カワイさが急激に上昇している女性芸能人を聞いたところ、1位「石原さとみさん」、2位「新垣結衣さん」、3位「広瀬すずさん」となった。

カッコよさが急激に上昇している男性芸能人を聞いたところ、1位は「竹内涼真さん」、2位は「菅田将暉さん」、3位は「玉木宏さん」だった。

人気が急激に上昇しているアイドルグループを聞いたところ、1位は2017年に日本レコード大賞を受賞した「乃木坂46」、2位は2018年にCDデビューした「King & Prince」、3位は「欅坂46」「嵐」という結果となった。

関連キーワード
  • 健康経営ソリューション『COMORE BIZ』 SOMPOホールディングスグループの株式会社プライムアシスタンスに採用
  • 山梨中央銀行との業務提携に関するお知らせ
  • 情報共有サービス「DocBase」にエンタープライズプランが登場
  • 企業主導型保育所(申請中)「京王キッズプラッツ多摩センター」を開設します!
  • 初期費用0円 年間コストを大幅削減 データフィードの見直しを検討している企業様に朗報! ビカム株式会社、乗り換えキャンペーンを実施
  • 大型台風や地震などの自然災害により売上が減少 風邪の季節に入り、総合感冒薬は高価格帯製品が牽引し好調にスタート
おすすめの記事