• 資金調達
    SQUEEZE、ケネディクスから総額約8億円の資金調達実施
    2018年3月29日
  • インバウンド
    成田空港からはじまる訪日旅行の情報サイトを新設!
    2018年4月17日
  • 新サービス
    民泊レンタルWi-Fiが自在客公認Wi-Fiへ 自在客へ物件登録で事務手数料キャッシュバックキャンペーン開始
    2018年4月16日
  • ビッグデータ
    社名変更のTATERU、IoT民泊アパート続々 ビッグデータ化
    2018年4月3日
  • 新サービス
    ブロックチェーン間の移動を可能に、TavittWallet/タビットウォレットをローンチ
    2018年4月16日
  • イベント
    空き家、空きビル活用セミナー 実質利回り40%の実績も
    2018年4月3日
  • 新サービス
    民泊や宿泊事業者向けに遠隔対面フロントデスクを提供できる「LiveFrontDesk (ライブフロントデスク)」を発表
    2018年4月16日
  • 新サービス
    民泊新法控え、無人チェックインサービス開始 KEY STATION メトロエンジン
    2018年3月27日
Airbnb公認デザイン*住宅「ORANGE DOOR」販売開始のお知らせ

2018年11月29日、 株式会社オープンハウス(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:荒井正昭、以下「当社」)は、Airbnb(本社:アメリカ・カリフォルニア州・サンフランシスコ、Airbnb Japan代表取締役:田邊泰之、以下「Airbnb」)、株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ(本社:東京都港区麻布台、代表取締役社長:小山薫堂、以下「オレンジ・アンド・パートナーズ」)の2社と提携し共同開発を行っている、日本初となる住宅宿泊事業法に対応したAirbnb公認デザインの「ホームシェアリング対応型住宅“ORANGE DOOR”」の第一弾を西日暮里にて販売開始致します。また、当計画に合わせて株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区大手町1–5–5、頭取:藤原 弘治)は、当社との協業により、邦銀初となる住宅宿泊事業の運営を想定した住宅ローンを開発、取り扱いを開始しました。
*「公認」とは不動産に関する品質、法令適合性その他の条件を保証するものではなく、ホームシェアリングのコンセプトに合致したデザインであることを意味しています。

本住宅のポイントは、ホストとゲストの積極的な交流を促しつつも、お互いのセキュリティとプライバシーを保てる空間構成です。玄関ドアをホスト用、ゲスト用それぞれ専用で設けることで動線を明確に分離しつつも、1階ゲストルームと廊下間にもロック可能なドアを設けることで、ホスト滞在時に共有部をシェアできる動線計画としております。また、交流を促す仕掛けとして、1階ゲストルーム内にはオーナーこだわりの品々をゲストに紹介できるディスプレイ棚、2階にはひとつながりのアイランドキッチン&ロングテーブルを備えた約19畳のLDK、屋上にはルーフバルコニーを設けております。

 当社は、今回の協業を皮切りに、第二弾、第三弾と取り組んでいくことで、今後多様化する住宅ニーズに応えると共に、変化を恐れずに挑戦し続ける企業として、新たなライフスタイルを提案してまいります。
                                                 以上

【オープンハウスについて】
 1997年9月に創業したオープンハウスは、都心部に特化して不動産業を展開してまいりました。「東京に、家を持とう。」のスローガンを掲げ、地域に根ざした営業活動を展開し、都心部ならではの住宅事情の中でお客様のご要望に合わせた住まいの提供に努めています。2013年9月には、東証一部上場。2016年には名古屋エリア、2017年には埼玉エリア、2018年には福岡エリアへ進出。これからも、より多くのお客様にご満足いただける住まいを提供してまいります。
オープンハウスグループ Web サイト URL:https://openhouse-group.com/
株式会社オープンハウス Web サイト URL:https://oh.openhouse-group.com/
【Airbnbについて】
 2008年に創業されたAirbnbは、誰もがどこにでも居場所を感じることができる世界をつくることをミッションとしています。その実現のために、地方ならではの旅をサポートし、多様な選択肢と すべての人々の参画機会がある、持続可能な観光産業を支援します。独自のテクノロジーを活用し、空き家・空き部屋や、ホスピタリティ精神に溢れる起業家としての才能や情熱をプラットフォームに掲載し、収入を得る手段とすることによって、世界中の地域・個人に持続的な経済効果をもたらしています。当社のマーケットプレイスには、世界191か国以上、81,000以上の都市で500万を超えるユニークな宿泊施設が掲載されています。「体験」では、世界1,000以上の都市で、約15,000にのぼるユニークかつ手作りのアクティビティが提供されており、今までになかった地域コミュニティそのものを体感いただけます。Airbnbの人と人をつなぐプラットフォームがホスト、ゲスト、当社社員、そして地域社会を含む、当社が関わり得るすべての方々にとって価値あるものとなるよう、努めてまいります。
https://www.airbnb.jp/
※「Airbnb」「エアビーアンドビー」「エアビー」の各名称及びロゴはAirbnb Inc.の登録商標です。

【オレンジ・アンド・パートナーズについて】
 オレンジ・アンド・パートナーズは、「ブランド」をプロデュースし、デザインすることによる新価値創造会社を目指しています。あらゆる分野において企業様の取り組む課題を解決するための企画(=ブランド)をプロデュース。代表である放送作家・小山薫堂、ならびに弊社クリエイティブスタッフが、洗練されたシナリオをご提供します。従来の枠組みにとらわれない企画の力によって、人と社会を元気に幸せにするオレンジ色の価値を創造してまいります。
http://www.orange-p.co.jp/

【みずほ銀行について】
 みずほ銀行は「サービス提供力の向上によりお客さまに選ばれ続ける総合金融グループ」の実現に取り組むとともに、お客さまの多様なニーズにお応えするための魅力のある商品・サービスの提供に努めてまいります。
https://www.mizuhobank.co.jp/

関連キーワード
  • 限定10名セミナー開催 〜不動産事業者向け 民泊事業参入セミナー〜
  • Airbnb公認デザイン*住宅「ORANGE DOOR」販売開始のお知らせ
  • 「賃貸住宅フェア2018 in名古屋」に出展
  • 名古屋銀行と業務提携し、中小企業の課題解決をサポート
  • 武蔵野銀行・ぶぎん地域経済研究所共催 IT活用セミナー「いまどきのITは魔法のツールか?」の開催について
  • 【不動産事業者向けセミナー】札幌初上陸!民泊業界のリーディングカンパニーによる住宅宿泊事業の今とこれから 第3弾~法律を踏まえた民泊で新たなビジネスチャンスを開拓~
おすすめの記事